英語

【英語の勉強方法】 駐在帯同へ向けて

こんにちは、ごまです。

本日は駐在帯同へ向けての英語の勉強について。

夫の駐在へ向けての英会話研修に最後の2回ほど参加しましたが、

英語力の低下に愕然としました。

そこで自分の現地での可能性をできる限り広げるためにも、

具体的に英語の学習を進めることにしました。

ごま
ごま
留学前、勉強が足りなかったことをものすごく後悔したことを思い出します。

海外ドラマ鑑賞

”英会話レッスン英語”はまだ話せるんですが、

それでもいろんなフレーズは出てこない。

ネイティブ会話を理解できると思えないので

主にイギリスのドラマ・映画を鑑賞することにしました。

具体的には、ネットフリックスで現地のドラマを見ることですw

ネットフリックスは他のサブスクリプションサービスと違って、

英語の字幕がつけられるので聞き取れないフレーズの聞き返しが楽です!

 

この方法の良いところは、

  • 現地の文化も併せて学べること
  • より実践的な英語を学べること

ですが、選ぶドラマを間違えると変な言葉を覚えそうですね。

(日本でロンハーばっか見る的なね。)

 

とりあえず、しばらく続けてみます!

IELTSの受験

イギリス系の国へ留学・就職や移住するときに必要となることが多いテストです。

アメリカのTOEFL的なポジション。

過去に、最高アカデミックでOverall6.5を取ったことがありますが、

その後全く受験していない・・・。

 

日本で必要になることの多いTOEICよりも、

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングにおいて、

より実践的な英語力が向上するテスト形式です。

ごま
ごま
昔受けていた頃よりかなりメジャーなテストになりました。当時は参考書が2-3冊しかなかった。。。

 

まずはとりあえず、ジェネラルで6.5を取り戻せるように、

帰国するときには8.0以上になれるように、

と、とりあえず思ってます・・・!

コロナの影響で最寄りのテスト開催地のテストが激減しているので、

受験時期はその兼ね合いで考えていく予定。

 

  • 単語力の向上
  • 多読多聴の練習
  • ビジネスライティングの練習
  • スピーキング力の向上

 

めざしてがんばります。

 

 

ABOUT ME
ごま
※現在再構築中で荒れ狂ってますm(_ _)m 早めに編集します。 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同    →コロナにより無期限延期