欧米輸入のススメ~キャリアに悩む駐在・転勤帯同者に~

こんにちは、ごまです。

 

ご自身のお仕事、不本意で辞められてませんか?

 

駐在帯同さん(駐妻さん)にこそ、ぜひ欧米輸入ビジネスをおすすめしたい。

っていうか、転勤についてかざるを得ない方や家庭の事情で仕事をやめざるを得なかった方にも!!!

キャリア分断を余儀なくされた方と欧米輸入の架け橋(?)になれないかと思って記しています。

多くの、働くことを諦めた駐在帯同さん(駐妻さん)・転勤帯同者さん、ご家庭の事情で務めることが難しい方々に、知ってもらえることを願って。

 

※なお、単なる輸入ビジネス自体のご紹介で、具体的な進め方は大御所さま方のブログやコンサルをおすすめさせていただいてますw(超絶無責任w

私には教える能力や適性もないし、そもそも超絶チキンでそんな度胸もないので

ぜひビジネス等での友人関係になってください笑m(_ _)m

ブログやSNSきっかけでオフラインでお会いできることを願って書いてますw

 

駐在帯同さん(駐妻さん)のツイートを見ていると、

  • 辞めたくないのに仕事を辞めた
  • 現地就職、ビザや補助的にハードル高すぎ
  • 戻ったら仕事につけるのか

こんな不安が少なからずあるかと思います。

 

かくいう私も、そんな一人でした。

「仕事は辞めたくない。でも駐在帯同はせっかくだし行きたい。どうしたらいいだろう。」

と、常々考えていました。

 

フリーランスでクラウドワーカーになって、がんばって実績を作って単価を上げるしかないのか。

融通の効きそうなところに転職するべきなのか。(そんなとこあるのか)

現地就職できるものなのか(←これはだいぶ気が早いw)

プログラミング系のスクールにでも通って、エンジニア方面を目指すべきなのか。

 

やりたい仕事とやれる仕事と、現実と夢の狭間でひたすら検索してました。

 

そんなとき、たどり着いたのがとしぞーさんのブログでした。

  • 個人でビジネスができる。
  • 海外と関われる。
  • 場所を気にせず働けそう。

本当に本当に衝撃の出会いでした。

 

当時、前職の通勤時だったので、職場に歩いていきながら

かじりつくようにブログを見たのを覚えています。(歩きスマホだめですよwww

 

自分でやってみようとするも、

出張と旧正月前バリバリの繁忙期+生まれつきのビビリが影響し、

結局うまくできないまま、2-3ヶ月が経っていました。

 

その頃、職場で事件が発生し、

「このままだとやばい!どうせ帯同と思って仕事やめる気で輸入ビジネス始めてみよう」

と決心し、その日にとしぞーさんにご連絡しコンサルをお願いしました。

その後は、ちょこちょこ記録に残させて頂いてるような感じで

ラッコ師匠にもほんっとーーにお世話になりながら、現在に至ります。

ありがたやーーーー

 

※本当にできる方はご自身で進められるんでしょうが、私ビビリなので師に教えを請いつつ、精神安定剤にさせていただいております・・・w

 

振り返ると紆余曲折あり、まだまだ勉強中の身ではありますが、

  • 頑張れば誰でもできる
  • 自分のペースでできる
  • 場所を選ばずにできる
  • お付き合いする人間関係を選べる

などなど、私にはとてもありがたいビジネスでした。

 

もちろん、いいところばかりではないです。

ビジネスなので当然リスクはあります。

基本的に責任はすべて自分にあるとか、

自分を律する心??が必要で自ら動けない場合は向いてないとか、

向いてる人には激ハマりするけど、

向いてない方にはとことん向いてない職種・・・ってかビジネスかなと思います。

 

あ、あとパートナーの会社の都合(帯同者の就労禁止やビザのコンディション)で仕事ができないという方も、

ここで名言は避けますが、工夫の仕方は色々あるんじゃないかなと思ってます。

(あ、だいぶグレーな話ですねwww)

 

ということで、うだうだ書き記しましたが、

要は一緒に輸入ビジネスやってお友達になりましょーよ!

っていうことでした。ぜひぜひツイッターとかでもつながってください~~!

皆さんの思い描く理想の未来への一歩につながる記事になるといいな。

 

そしてやってみたいと思われた方、

上記2師匠のブログにもろもろ有益情報載ってます!

まさかの無料配布されているようなマニュアルもあるので

とりあえずポチッとブログ開いてみてください\(^o^)/

 

駐在帯同先での友人の作り方が不安になってきて

とりあえず謎の活動をし始めてみたごまでした笑

 

記事にもランキングのリンクを貼ってみてます😃
目に触れていただく場面が増えて交友関係が広がるといいなあという\(^o^)/笑
そんな気持ちを応援してくださる方ぜひクリックお願いします👆