輸入ビジネス

法人化と渡英と公証人役場

こんばんは、おざです。

今更ですが、我がおすすめの油揚げの写真をあげておきます↓😁

おすすめの油揚げの話はコチラ・・・笑

激おすすめの油揚げ / 卸業者さんから初めての問い合わせこんばんは、おざです。 全く関係のないことに大部分を使ってしまいましたが、 それもありということで↓↓↓😂&...

法人化と渡英と公証人役場

さて実は。

インボイス制度導入となかなか進まないけど進む前提で考えている渡英の影響もありまして、

今月、法人化することになりました🎉🎉🎉

本来、渡航時期目安決定→それに合わせて設立の予定だったんですが、

インボイス制度関連に対応する必要のほうが先になってしまった😓笑

 

基本的には納税は居住地に基づくことになるのですが(国際法の考え方的に✋)、

渡英した際に、その辺りいろいろ柔軟に対応するには

法人化したほうがやりやすい場合が多いとか何とかで。

この辺りは、どちらの国の税制をどのように適用したら手元に多く残せるかを

研究しないといけないんですが。。。。がんばります😓

 

※興味ある方、詳しくはその辺りに明るい税理士の先生まで。もしくは担当税務署、でもご存じない場合もあるので、その際はもっと奥深く(国税の中心部w)に問い合わせていただくといいですよ!!地元税務署の方々、詳細までご存じなかったですw

※※金融の国(シンガポールやら香港)にいかれる場合は、現地で税をおさめる方向で考えられるとよさそうなんていうアドバイスを頂いたことも。。。👀

 

 

んで、今税理士の先生と司法書士の先生といろいろ手続き進めてるのですが。。。

公証人役場が登場するんですね…!👀

公証人の先生の目の前で押印して認証していただく必要があるんですね。。。!

知らなんだ。

 

いやはや、相続の手続きで今月3回も4回も電話して、

その上で親戚もお世話になった公証人の先生に、ご担当いただくことになりそうです…w

電話しまくって相談しまくって結構仲良くなった?!んですよね爆←

窓口に行ったら「今月何度も電話した私です!!!お世話になりました!またお世話になります!!!」って言おうと思っている笑←

※通常の相続手続きには公証人役場は現れませんwww公証人役場で印鑑証明代わりのサイン証明が必要な場合の話はコチラ↓😁

印鑑証明書vs海外在住こんばんは、おざです。 知人の方にサポートしていただきまして(ありがとうございます、Kさん\(^o^)/) Sonyの最新の...

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事にもランキングのリンクを貼ってみてます😃
目に触れていただく場面が増えて交友関係が広がるといいなあという\(^o^)/笑
そんな気持ちを応援してくださる方ぜひクリックお願いします👆

おざ

 

ABOUT ME
おざ
2020年12月、HNをごま→おざ へ変更しました。笑 表記がごまになっているものも”おざ”へ脳内変換お願いします\(^o^)/ 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同→コロナにより無期限延期/駐在帯同記メインのはずが、コロナでめっちゃ延期\(^o^)/笑 ブログ更新癖をつけるため、練習も兼ねて、現在はほぼ輸入の内容でゆるーーーく更新しています。ランキングも、輸入にしたいのか、駐在帯同にしたいのか、ブレブレなブログです( ・´ー・`)輸入ビジネス同業者さん(特に女性!)、駐在さん・駐在帯同さん(特にイギリスやヨーロッパ!)からのご連絡お待ちしてます(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)