駐在帯同準備(駐妻)

2段階認証の恐ろしさ

こんばんは、ごまです。

 

サブ垢の管理をしやすくするために、仮想サーバーをやめて格安シムから格安シムに乗り換え、

強制的にIPを変更し、メイン垢にログインしてしまったスマホIP捨てようと思ってます。

が、4年前、当時楽天ヘビーユーザーでなにも考えずに楽天モバイルに変えたせいで、

まじでどこにしたらいいのか状態\(^o^)/

 

しかも、駐在の際に番号保持+一応番号使える状態にしようと考えているので、

データ容量がめちゃめちゃ少ない+金額が安いプランがあるところに乗り換えたい…!

(そうすれば渡航の際にもう一度安いプランがあるところへ乗り換える手続きを経なくて良くなる。)

どなたかご存知でしたらぜひ・・・。

 

さて、駐在帯同準備事項、久々の追加!

それも2段階認証について。

要は、携帯番号を捨ててくる、もしくは一時凍結してくると、

いろんなアカウントの2段階認証の際に苦労するかもしれない!というお話。

 

アマゾンは昔からありましたが、QR決済が普及した頃からマジで2段階認証増えましたよね。

このツイッターの方は、

アマゾンの2段階認証ができなくる→すでにプライム支払い済みなのに見られなくなる→カスタマーサービスへめちゃめちゃ問い合わせる

という自体になったそうです・・・。

それも国際電話

日本からだとお金かからなかったりしますけど、海外からだと当然通話料は自分持ち。

いくらスカイプクレジットでかけても、長時間複数回かけるとそれなりにします。

(※日本のアマゾンは丁寧すぎて、話が始まるまでにめちゃめちゃ時間かかるらしい・・・)

 

最終的に、然るべき部署に何度も連絡するうちにつないでもらえて、なんとかログインできたそうですが、

渡航が決まったら、とりあえず2段階認証で携帯番号を必要としているアカウント、リストアップし始めるべしです。

そして、渡航前にすべての2段階認証を外すか、その他の手段へ変更するか、等をしたほうが良さそう。

 

ちなみに、私、長期で南米旅行に行った際、アマゾンのセラーのアカウントにログイン出来ないことを恐れて、母の携帯番号を登録していきました。

(おかげでその後作ったサブ垢で母の番号使えなかったwww)

 

セキュリティのお世話になることも多々ありつつ、厳しいからこそ生まれる問題もあるんですね。。。

 

ということで、無駄な時間、苦労をしないように、日々、番号を必要としているセキュリティをメモしていきましょう\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事にもランキングのリンクを貼ってみてます😃
目に触れていただく場面が増えて交友関係が広がるといいなあという\(^o^)/笑
そんな気持ちを応援してくださる方ぜひクリックお願いします👆

ごま

 

 

 

 

ABOUT ME
ごま
ごま
2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同→コロナにより無期限延期/駐在帯同記メインのはずが、コロナでめっちゃ延期\(^o^)/笑 ブログ更新癖をつけるため、練習も兼ねて、現在はほぼ輸入の内容でゆるーーーく更新しています。ランキングも、輸入にしたいのか、駐在帯同にしたいのか、ブレブレなブログです( ・´ー・`)輸入ビジネス同業者さん(特に女性!)、駐在さん・駐在帯同さん(特にイギリスやヨーロッパ!)からのご連絡お待ちしてます(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。