雑記

月経カップ体験記【結構快適、まるでコンタクト!?】

こんにちは、ごまです。

 

月経カップ、1クール試しました。

そして結論的に言うと個人的にはかなり快適でした

どなたかがコンタクトのよう、人によってはあってるし、慣れればかなり快適。でも合わない人、怖い人には無理。

なるほど、この表現とてもわかりみが深いと思いました。

 

抵抗感との戦いかなとも思ったのですが、思ったよりすんなり慣れることができ、

そもそも生理が来ているということを忘れられる瞬間も多かったので、

ぜひ、知らない方に知っていただいて、

知らなかったから選べなかった!という方の選択肢の一つになればと思って書いてます。

※カップ万人に最強説、やってない人は人生損!なんて言うつもりないのであしからず。

購入したカップと選び方

まず、私が購入したのはコチラのアマゾンアメリカの商品。

Athena Menstrual Cups アテナカップ

送料込みで21.4ドル(=110円換算で2,400円弱)でした。※

※ちなみに同時に複数個買うと、送料を抑えられて更に安く購入できます。

 

なぜ、私がアメリカの製品にしたかというと、職業柄(笑)とレビューの参考になる度と価格の安さです。

  • 日本より格段にレビューが多く、色んな商品を比較できる
  • 商品自体も送料含めても日本より安いことが多い
  • 欧米のほうが月経カップで先進している
  • 個人使用なので医療品も個人輸入できるからやってみたかった

こんな感じです。ちなみにイギリスアマゾンドイツアマゾンも参考にしました。

検索される際は「menstrual cup」で調べてみてください(*^^*)

 

価格の安さ=品質の不安と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

選ぶ基準としてFDA(アメリカ食品医薬品局)の認証があるかを

1つの目安とされるといいかなと思います。日本のものでも同様です。

 

ちなみに、「外国人とサイズの違いは?」という点は、

個人的には、容量が変わらなければ大きさなんて正直大差ないのでは?

と、考えたのであまり気にしませんでした。

この辺は個人の考え方かなと思います。

実際、日本で人気のあるメルーナもドイツ製ですしね。

 

ということで選ぶ基準としては、

  • 認定機関(FDAなど)の認証
  • レビューの多さと評価
  • 大きさ
  • 装着可能時間(12時間のものが欲しかった)
  • 価格
  • +購入する国(笑)

でした。

後で知ったのですが硬さ柔らかさも基準に入れるといいのかもです。

硬いと入れにくいけど、柔らかいと漏れやすくなるんだとか。

実際に届いたカップ

現地時間で10月13日に購入し、10月21日に到着しました。

1週間程度と想定しておくといいのかなと思います。

クリスマスが違い時期は物量が増えるのでもう少しかかるかも知れません。

 

届いた商品はこちら↓

箱に、説明書とカップとカップを持ち運ぶ袋、説明書が入っていました。

最大12時間装着可能です。

袋はない場合もあるようなので、ほしい場合は注意⚠です!

もちろん、日本語の説明はありません。英語や翻訳機能で確認です!

大きさはこんな感じ。

煮沸してから使う必要があるので、煮沸用の専用タッパーを用意し、

電子レンジで数分温めて消毒をしています。

 

とりあえず練習で装着

「生理が始まってから初めて使うのは大変なので、とりあえず練習したほうがいい」

という意見をブログで拝見し、消毒後試しに装着してみました。

 

装着は、他のかたの体験談と説明書を参考にしましたが、

こんなムービーもわかりやすいかなとおもいます。(英語ですw)

 

お湯で浸し、トイレに座って挿入。

→1回目は上手く行かず。生理も始まってないのでスムーズには行かない。

→再度お湯に浸し、チャレンジ。今度は奥まで行き中で広がりました。

 

次は取り出し(笑)

これが上手く行かないのですが、ゆっくり呼吸して落ち着き、

下腹を抑えながらリラックスしながらやると出すことができました。

のちのち慣れたのですが、最初は大変です。

 

先の部分があたって痛かったので数ミリカットしました。

この辺も試しの装着時に調整されるといいかなと思います。

実際に使用してみて

生理がだいたいくるとわかっていた日あたりから予想して装着してみましたが、

個人的には生理が来る前に装着しているのはかなり違和感があって苦しくてやめました。笑

「うっ」ってなるんですよね。ということで生理が来てからトイレで装着。

1日目

午前7時頃に装着。

午後1時頃、12時間装着に不安があったので、一度取り出して確認。

経血が結構溜まっていました。

自宅だったので、風呂場で洗い、再度挿入。

午後10時頃、シャワーを浴びる際に、再度取り出して確認。

同じくそのまま洗浄し、再度挿入、その後就寝。

  • 装着時に、中で広がっているか確認するのが少し難しかった印象です。
  • 生理痛が軽減された気がしました。多分。笑 普段飲むことの多い痛み止めは飲んでません。
  • 若干、生理時にくる腰痛はありました。

 

2日目

起床。特にモレ等は見受けられず。

午前7時頃に取り出し、経血を捨て、再度挿入。

外出先だったので、個室内で洗浄できず、ペーパーで拭いて対処しました。

午後1時頃に再度取り出し、経血を捨て、挿入。

まだ12時間放置するにはどうかなと思う血量でした。

このときも洗浄できなかったのでペーパーで拭いて対処しました。

午後10時頃、シャワーを浴びる際に再度取り出して確認。

同じくそのまま洗浄し、再度挿入、その後就寝。

  • 不快感が本当にない、ストレス激減。ドロっと血が出てくる感覚がなくなる。
  • 着脱にまだ時間がかかる。慣れが必要。
  • 生理痛、本当に軽減している感じがする。いつもなら必要な痛み止めを全く飲んでない。

 

3日目

多くの女性にとって問題の魔の2日目の夜を迎えるも、まったく漏れ等なく!

起きて濡れているような不快感もないので、むしろ生理であることを忘れるくらい。

午前7時頃に取り出し、経血を捨て、再度挿入。

これまでの血量と通常の自分の状態からして、3日目はお昼の確認は不要と思い、3日目はお昼に確認せず。

この日は運動し汗を書いたため、午後7時頃、シャワーを浴びる際に再度取り出して確認。

このまま12時間程度での交換で良いなと考え、3日目はそれ以上着脱せず。

4-5日目

朝取り出し→夜シャワーを浴びる際に洗浄を繰り返す。

ちなみにずっと外出先だったので、朝は基本的にティッシュペーパーで拭いて対処してました。

  • 着脱に少しずつ慣れてくる。
  • 特に取り出すときは、深呼吸しながら下腹を抑えるとかなり出しやすいと分かる
  • 着脱に慣れるまで3クールくらいと聞いていたので「あれ?慣れてきているような」という気持ちに。

6日目

経血量が減ってきたからか、個人的には装着していると存在を感じて

「うっ」となるタイミングが増えました。

検索しても同様の症状の方いらっしゃらなかったので個人差なのかな・・?

ということで、外しました。

その後は使わないので、専用タッパーで煮沸消毒。次回まで保管。

まとめ

  • <ストレスフリー>装着に抵抗感がなければ、かなり生理の煩わしさを軽減できます。ドロっと血が出てくる感覚がなくなり、シートの冷たさを感じることもなく、交換の手間も少ない。
  • <まるでコンタクト!?>慣れるまで時間がかかるけど合うと快適、まるでコンタクトのようなものっていうのはホントだなと思いました。
  • <生理痛も軽減されるかも!? >科学的根拠はないとのはなしですが、私は生理痛が軽減しました。というかほぼなかったです。プラシーボ効果もあるのか・・・?
  • <お財布にも優しい>1つ1つはそれなりにしますが、使い捨ての生理用品を今後も使用していくことを考慮してみるとトータルでもお財布に優しいと思いました。
  • <プール、温泉にもいけるとか!>今回は試せなかったのですが、プールや温泉も気兼ねなくいける点も最高だなと思います。プール、生理で行けないせいで何度か継続心が削がれたので。水泳部だった中学時代に知りたかったと思いつつ、あの頃に抵抗なく装着できたかは謎です。笑

 

ご参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事にもランキングのリンクを貼ってみてます😃
目に触れていただく場面が増えて交友関係が広がるといいなあという\(^o^)/笑
そんな気持ちを応援してくださる方ぜひクリックお願いします👆

ごま

ABOUT ME
ごま
ごま
2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同→コロナにより無期限延期/駐在帯同記メインのはずが、コロナでめっちゃ延期\(^o^)/笑 ブログ更新癖をつけるため、練習も兼ねて、現在はほぼ輸入の内容でゆるーーーく更新しています。ランキングも、輸入にしたいのか、駐在帯同にしたいのか、ブレブレなブログです( ・´ー・`)輸入ビジネス同業者さん(特に女性!)、駐在さん・駐在帯同さん(特にイギリスやヨーロッパ!)からのご連絡お待ちしてます(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。