駐在帯同準備(駐妻)

内示が出たら用意するもの

こんにちは ごまです。

今回は、内示が出たらとりあえず気にしていくべき?!と思う事項についてです。

子供がいないので、学校関連の手続きが皆無ですが、そちらももちろん絶対に早めに下調べされたほうがいいかなと思います。

こちらも、思いついたら更に追記していきます(>ω<)

季節の服の調達

  • 私達は、ロンドンと比較的寒い所+物価が日本より高いであろうところに行くため、決定した時点(1月)でセールを狙って冬服を買い集めました。
  • 今より絶対に寒いところに適した服が必要ということがわかっていたためです。
  • 渡航時期によっては、時季にあった服が買えないかもしれませんが、ネット等だったら安く買えるかもしれません。
  • 渡航先によっては、現地の方が安いときもありますが、基本的に日本と同じような服は売っておらず、好みにあわない可能性があることは考慮されておくといいかと思います。
  • 私は、現地に適応xこだわらないので安くしたい、という理由で、とりあえずの防寒着+冬服を購入しました。
ごま
ごま
船などで送れる荷物の量も確認してくださいね!
ハリネズミくん
ハリネズミくん
アメリカとか、アウトレットでXS~Sサイズ(=日本のSくらい)がかなり安く買えたりするから、そのへんも考慮するといいかも!

※防犯上は、”現地民に馴染んだほうがいい”という点は若干あるので、バランスで・・・。

ガイドブック漁り(特にヨーロッパ)

  • 現地では言葉がなかったり、書籍が高かったり、わかりにくかったり、そもそも手に入れられなかったりするため、日本でのガイドブック購入は必須です。
  • 地球の歩き方の最新~前年版くらいのものをメルカリ等で半値くらいでかき集めました。
  • 定額で買うと、特にヨーロッパに行く場合は大量になる可能性もあるので、フリマアプリで集めました。
  • 最新版でなくても、主な観光地は変わらないだろうな、と思いほとんど最新版ではないです。
  • 安く集めようとしないのであれば、全然出発直前でいいと思いますw

※自分の渡航先(イギリス・ロンドン)だけは、最新版を購入しました・・・が待ってる間に最新版ではなくなりそう?ですがw

NISA枠の計画的な利用

  • 海外渡航の際(=住民票を抜いたあと)は、証券会社の口座取引が禁止されているため、一時的に口座での取引ができないようにする必要があります。(参照:楽天証券
  • そのため、その年のNISA枠は住民票を抜く前に使い切る必要があります。
  • 出国月に合わせて計画的にNISA枠を使い切りましょう(>ω<)
ごま
ごま
計画して使ってたんだけど、今年行けないから来年もう1回かな・・・。

※投資信託をドルコスト平均法で投資してる場合は、分散投資ではなくなってしまう可能性もあるので、あくまで相場と相談して有効に計画的に枠を使い切りましょう♪

語学の勉強の開始(・・・当然?)

  • やはり現地の言葉を話せるようになるだけで、可能性がかなり広がります。
  • 留学経験があるのと、仕事で英語を使っているのもあり、多少気が緩んでいますが、自分にも言い聞かせて!
  • 英語圏の場合、TOEICの受験もいいですが、”IELTS”はより実践的な内容で、受験料も高額になるので、気が引き締まっておすすめです。
    ※アメリカやカナダの場合はTOEFLの方がより使用英語・発音が一般的かもしれません。
ごま
ごま
私もがんばります!
ABOUT ME
ごま
※現在再構築中で荒れ狂ってますm(_ _)m 早めに編集します。 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同    →コロナにより無期限延期