ペルー・ボリビア・チリ旅行 4/25-5/12 ⑨7日目:コパカバーナ~ラパスへ

こんにちは、ごまです。

 

いよいよ、一旦ペルーを後にしボリビアに渡ります。

 

またも6時のバスのために早起きをし、

タクシーを呼んでもらい、プーノのバスステーションへ。

クスコよりも若干、治安悪そうな雰囲気はありますね。

 

トイレの隣で税金を支払います。

  

時間になってもなかなかこないので、ビビりましたが

なんとか30分ほど遅れてバスがやってきました。

待ってる間に香港人カップルと仲良くなりましたw

  

途中両替所に立ち寄りソルをボリビアーノへ。

トイレに行こうとするも、トイレの鍵が閉まっているといわれ行けず・・・やばい!!!

   

結局国境のところまできて、出国→入国するまでトイレ入れず。

もう向こうはボリビア!!!

歩いて国境渡るって、日本人には不思議ですよね~!!!

イミグレ遠くからパシャリ。隣には有料のトイレ待ってたよ!!!

ちなみに、香港の方はビザがいるらしいんですが、取得してきていないので手続きに時間がかかると、

乗せていた荷物をおろして別行動に。

スペイン語を英語に訳してくださってたので残念すぎた(´;ω;`)

  

コパカバーナという町で一旦降りて、乗り継ぐバスまで少し自由時間です。

ちなみにここで時間が1時間戻るので、集合時間は要注意。

ペルー時間のままだとバスはいなくなります笑

 

たいして見るところもなく、海を見に行った後、

今回の旅行で1番治安が悪いらしいラパスで、

現地についた後の夕方もしくは夜にSIMカードを探すのが嫌だったので、

なんとかINTELのお店をジェスチャーで聞くw

※チリはペルーと同じSIM使えますが、ボリビアだけは使えないんです。

   

銀行の警備員のおじさんにINTELマークを見せて、SHOPSHOPと連呼したら通じたんですが、

おじさんのジェスチャーが絶妙で、言葉が通じなくてもお店にたどり着けました。

海と反対方向に大きい通りを登っていくと、右手に↓の建物が出てくるのですが、

そこを通り過ぎて右折して少し歩きました。

戻ってきたらもういなくて、お礼が言えなかったのが心残り。

SIMはカード+3ギガで1000円しなかったくらいです。

  

そして、バスの時間になり、なんと香港カップルと再会wwいえーいw

小型のバスに乗り込み、ラパスへ向かいます。

 

途中、日本だったら絶対に橋ができるであろう、超原始的な湖のバス渡しがw

私達は降りてボートで渡りました。めっちゃ面白いw

対岸では小魚とか売ってましたが、川魚は私の口にはあわず・・・。

途中、日付を間違えてラパス→ウユニ塩湖のバスを間違えて予約していることに気がつくも、

もう変更できないといわれ、捨てるしかないと諦め再予約・・・・あっほ。

  

そして!!!!!ラパスに到着。

街が出てきた瞬間、盆地がすごくきれいで、みんな「わーーお」って言ってました。

バスステーションにつき、徒歩で宿へ。

この旅行いち治安が悪いと聞いているため警戒心MAXで向かいます。

ちなみに宿もかなり評価に気をつけて選びました。

泊まった宿は「The Adventure Brew Hostels」

入り口には鍵があり、ガードマンがいましたね。

ウユニは夜行バスなのですが、時間まで荷物を預かってもらうことや、

夜7時ごろにバスターミナルへ向かうことを考えてここにしました。 

中は清潔で快適で外国で、正解でした。

 

ついたらすぐに日が暮れたので、ゲストハウスのレストランで夕食。

体力も回復し、久々に集中して仕事しました^^;あはは。。。

夜、ベランダから見えたとてもきれいな夜景でした。

 

ごま

コメント

タイトルとURLをコピーしました