宅建

宅建の勉強について

こんにちは、ごまです。

プロフィールにも書いてあるとおり、

実は2020年10月試験での宅建取得を目指しています。

なぜ宅建?

インターネットで物販してるのに、なんで宅建?

簿記は、経営的にも理解できるけど・・・。

と思われてる方もいらっしゃるかと思いますが、

理由は2つ!!!

①父が取ってほしそう+借り(?)を返したいからw

②中古不動産投資を始めたいから!

①は、ちょっと親戚関連で役に立つので、とーっても取ってほしそうなんですよね。

んで、学生時代になる気もない公務員講座を父の希望+出費で受けさせられたので(?)

恩返し(?)的に取得して、ただ借りを返したい、という謎の動機です。

 

②は、単純明快ですね。

中古不動産投資をしたくて、それの勉強の意味も込めていること、

不動産購入の際は、どうしても宅建士の協力が必要なのですが、

それを自分でこなして無駄な出費を防ぐってところです。

といっても、勉強時間を考えた費用対効果は謎ですが・・・。

②だけだと動かないかもなんですが、

①の借り(?)を返したいという気持ちで相まって頑張ってますw

宅建の勉強方法

宅建の勉強方法はシンプルにこれだけ!

①TACのテキスト

②アプリでひたすら過去問を解く

携帯アプリですごくいいのがあるので

一問一答をひたすらやる→なれたら4択 という形で進めてます。

これを、5-7周繰り返すくらいかな?と思っています。

ちなみに、実は6-7年前にも宅建に挑戦したことがあって、

その時はバイト三昧+遊び呆けていたこともあって落ちたんですが、

そのおかげもあってとっつきにくさはないです。

ただ、法令がぼちぼち変わってるっぽいので

アップデートできないと落ちるな。。。と思ってます。

 

あとは、模試うけるなり、過去問を緊張感を保ちながら解くなりで、

本番へ向けていこうとおもってます。

とりあえず、来年から2-3年は受けられるかもわからないので、

なんとか今年取れるようにがんばります。

勝手に随時報告しますw

ABOUT ME
ごま
※現在再構築中で荒れ狂ってますm(_ _)m 早めに編集します。 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同    →コロナにより無期限延期