輸入ビジネス

【またコロナだわ】年末商戦への誤算

こんばんは、ごまです。

 

先日、キーボードをおすすめしていただき、

そのキーボードに変更したら、

打ちやすさ・タイプミス・手の疲労感

が、格段に違って道具の大切さを身に沁みています。

また改めて記事にしたいほどです。

 

私生活がちょっとバタバタしておりますが、

そんな中で、2メーカーへ総代理契約、独占販売契約の草稿を送りました。

今か今かとOKが出るのを待っています。

早く契約したいいいいいい

 

さて、明日から9月ですが、もう年末商戦の話。

実は(?)、宅建と簿記を受ける関係で、

10~11月とバタバタするのですが、

ちょっと前までは、試験終わったら追い込みで

仕入れするしかないなとか思ってました。

 

ん???

 

今物流、1ヶ月位遅れてたりするんですよね。

んでもって、冬になる北半球のコロナの終息(収束?)は

正直見込めない、もしかしたら悪くなるかもしれないので、

例えば現状と同じだとしても、

1ヶ月余裕に見ておく必要があるかもと最近気づきました。

 

つまり、いつもだと11月~12月頭で考えるべきところを、

10月とか11月頭までで考えるべきなのでは・・・?

そして、冬にコロナが悪化したらさらに改める必要があるのでは?

と思ってます。

 

・・・試験、10月中頃と11月中頃なんですよねーーーーーーーーー。

宅建終わったら本腰いれて簿記もやるつもり、

そしてちょっと年末仕入れを並行しながら、

簿記が終わったら本腰を入れるつもりでいました。

 

これは考えを改める必要がありそうです。

 

今年の宅建は、コロナの影響で、

定員オーバーした場合、12月になる人もいるっていう話だったんですが、

正直、そんなに気持ちを維持できないと早めに申し込んだんですが、

今となっては、物販との両立を考えるなら

12月狙いにするべきだったんだなと思ってます^^;

なんなら、簿記の6月試験はコロナのせいで中止になってて・・・

ああ、コロナほんとうに

なんてことをしてくれているんだ。

 

とりあえず、来年どこまで受けられるかわからないので、

年末商戦は、独占商品や試験の力の入れ方とバランスをとりながら

考えていきたいと思います。

 

ごま

 

 

ABOUT ME
ごま
※現在再構築中で荒れ狂ってますm(_ _)m 早めに編集します。 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同    →コロナにより無期限延期