雑記

渡航関連費用の負担と交渉のこと(荒ぶっててすいません)

こんばんは、おざです。

実は近所のスタバでバイトするのをまだ諦めきれてなくて笑💦

(渡航準備の一貫です笑↓↓↓)

ホームページで募集がなくても

もしかしたら現地貼り出しとかないかなと思って

近所のスタバ行ってみたんですがなかったです・゜・(ノД`)・゜・

 

さすがにこの為に片道20-30分かかる違うスタバまで行く気はなく。。。

良い作戦だと思ったんだけどな💦笑

ぼっち回避(?)アクションは今後もしっかり探していこ✋️笑

 

さて、愚痴を書くのはやめようと思っていたのですが、

帯同記録として役に立つかもしれないなと思い、残しておくことに。

というのも、コロナのワクチンを打ちに行く私の交通費

でなーーーーい( ๑º言º)、という。

他に打ったワクチンと何が違うんだよーーー!!!

 

そもそも、会社の職域接種、相方の通勤先(近隣市)では行われず、

本社のみ(名古屋)なんですよね。

そんで、会社曰く、皆さん同じ条件だからとか

打つか打たないか決めるのは自分だから出ません、とな。

 

いやいや、今月準備始まるし、会社として送り出すところめちゃめちゃコロナ流行してるし、

打たないと渡航できない世の中になりそうなのに!!!!!

そして我が市、全く集団会場含めて接種予約枠全然空いてないのに

アホではないか。。。。!!!!!

と憤慨中。同じ条件じゃないでしょどー考えてもーーー!!!!

 

結局、交渉は上手くいかず、、、

それでも打てないリスク取るより打つ方を選びましたが、

今後、どうなるんだろうなーーー。

(ケチですいませんm(__)mといっても負担額の問題より会社のスタンスの問題として考えてます。)

 

相方会社では、イギリス駐在は2例目なのと、

そもそも駐在自体が、前例がありまくる訳でもないらしいんです。

家庭ごとに事情も違うレアケースなので、

何か発生する度に交渉交渉になるらしいんですよね。(相方会社では。

いやー。こういうの増えるのかーしんどいなー、と実感。

 

今回は交渉失敗したのですが、

通常、帯同者は本人渡航の半年後、という謎の渡航時期ルールは、

このご時世的にまた行けないことにもなりかねないので

会社に乗り込む勢いで交渉していこう。。。

(・・・人事よ、絶対負けねーからな👊💢)

 

 

・・・とりあえず渡航しても働けるのだけは、まじで良かった・・・

(※Tier2の配偶者ビザx会社がビザ次第というルール)

 

荒ぶって失礼しました…m(__)m

 

習慣化早7日目

◎瞑想 10分×3回

◎お風呂に入浴

◎HIIT 8分→掃除のハウスダストで肺活量が落ちていて20分やる予定がダウン💦

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事にもランキングのリンクを貼ってみてます😃
目に触れていただく場面が増えて交友関係が広がるといいなあという\(^o^)/笑
そんな気持ちを応援してくださる方ぜひクリックお願いします👆

おざ

ABOUT ME
おざ(旧ごま)
2020年12月、HNをごま→おざ へ変更しました。笑 表記がごまになっているものも”おざ”へ脳内変換お願いします\(^o^)/ 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同→コロナにより無期限延期/駐在帯同記メインのはずが、コロナでめっちゃ延期\(^o^)/笑 ブログ更新癖をつけるため、練習も兼ねて、現在はほぼ輸入の内容でゆるーーーく更新しています。ランキングも、輸入にしたいのか、駐在帯同にしたいのか、ブレブレなブログです( ・´ー・`)輸入ビジネス同業者さん(特に女性!)、駐在さん・駐在帯同さん(特にイギリスやヨーロッパ!)からのご連絡お待ちしてます(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)