輸入ビジネス

2,500ドルの高い壁

こんばんは、おざです。

引き続き沖縄におります。一言いいですか。

沖縄、ちんすこうパラダイス過ぎて幸せ

いやあ、本当にちんすこうすきなんですけど、

地元で買うより安いし種類あるしパラダイス。

大きいスーパーには色んなちんすこうがあって

大量買いしてしまった(゜o゜;

帰りにめっちゃ買って帰ろ(カロリーヤヴァ)

 

そして明日はゲストハウスの宿泊者の方に教えていただいた、

海の見えるカフェでお仕事してみよーって思ってます🤗

テンション上げて捗らせる💪💨

 

さてさて、引き続きメーカー直送の話。

FedExのアカウント契約して、recipient払いで

こちらのアカウントナンバー払いでお願いします!

とするも、メーカーさんがすごくお優しいのが逆に仇?となり

「オザのアカウント反映されてるか見えなくて心配になるからそちらで出荷情報作ってくれないか」

といわれ、まさかのアメリカの出荷情報を日本からやることに笑

しかもアカウントタイプによっては日本のサイトからではできずに、

わざわざFedExのアメリカのサイトに切り替えてから予約しないといけない。。。!

 

でもまあ、それだけなら良かったんです。

最大の壁、EINなるナンバー!!!!

アメリカで1箇所から2500ドル超える商品を輸出する場合に、

送る側が用意する必要のあるナンバーなんですが、

これが予約作成時にかなりトリッキー。。。

 

ただ番号入れればいいだけでなくて、

どんなステータスでどんな番号でどこに依頼されてて、

といった情報を入れろと求められる。。。!!

いや、知らん!!!!(ちゅどーん

こちとらナンバーしか聞いてねぇ😂

日本のカスタマーサービスの方には、日本では対応できないので

現地のカスタマーサービスに聞いてと言われる💣

 

一旦、「わかった、こっちでやるよ!」と言った手前、

また頼むのしんどいなーと思いつつ、

もはやこれはこちらで設定するのは不可能だったので、

結局メーカーさんにまたバトンを返しました。。。😂

もちろん、料金はこちらで反映されてるかしっかりFedExと確認するので大丈夫なのでとお伝えしつつ。

 

そしてなんとか出荷予約して頂いて明日にもピックアップ予定ですが、

初めてはやっぱりドキドキ!!

 

2500ドルの壁、MYUSからの転送でもこういう場合でも

なかなか厄介だと勉強になりました。(゜o゜;

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事にもランキングのリンクを貼ってみてます😃
目に触れていただく場面が増えて交友関係が広がるといいなあという\(^o^)/笑
そんな気持ちを応援してくださる方ぜひクリックお願いします👆

おざ

 

ABOUT ME
おざ
2020年12月、HNをごま→おざ へ変更しました。笑 表記がごまになっているものも”おざ”へ脳内変換お願いします\(^o^)/ 2018年4月輸入ビジネス開始~ 2020年後半英国駐在帯同→コロナにより無期限延期/駐在帯同記メインのはずが、コロナでめっちゃ延期\(^o^)/笑 ブログ更新癖をつけるため、練習も兼ねて、現在はほぼ輸入の内容でゆるーーーく更新しています。ランキングも、輸入にしたいのか、駐在帯同にしたいのか、ブレブレなブログです( ・´ー・`)輸入ビジネス同業者さん(特に女性!)、駐在さん・駐在帯同さん(特にイギリスやヨーロッパ!)からのご連絡お待ちしてます(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)